気になる! じわじわ人気の出張撮影。カメラマンと撮影場所の選び方、当日の流れ、支払い方法まですべて教えます。

気になる! じわじわ人気の出張撮影。カメラマンと撮影場所の選び方、当日の流れ、支払い方法まですべて教えます。

人生には様々なライフイベントがあります。誕生からお宮参り、入園入学、七五三、卒業、成人式、就職、結婚、出産、そして子供の入園入学。それぞれ大切な節目ですね。そんな時に欠かせないのが今も昔もやっぱり記念撮影。皆さんも素敵な思い出をきっと写真で残していることでしょう。
そういう場面でよく見るのがシャッターを押す役を交代で行うというもの。しかしこれにはひとつ問題が。そう、それでは誰か一人が写っていないことになってしまいます。また自前での撮影は、イベント中に撮影のために移動したり、カメラのセットに気を取られたりで式に集中できないことも多いと思います。
そこでおすすめなのがカメラマンがその場に来てくれる出張撮影またはローケーションフォトです。
しかし初めてカメラマンを呼ぶ時はどうして良いかわからないもの。カメラマンはどこで探すの?料金は?リクエストは聞いてくれるの? などなどわからないことだらけ。でも実はこの出張撮影サービス、案外気軽に利用できるのです。

カメラマンの選び方

まず最初のステップはカメラマンを誰に頼むか。知り合いにプロのカメラマンがいれば早いのですが中々そうもいきません。また一口にカメラマンと言ってもそれぞれ得意なジャンルが違います。やはりここはイベント事に強いカメラマンにお願いしたいところです。
そこでやはりネットで探すことになります。「出張撮影」とか「ロケーションフォト」で検索するとたくさん出てくると思います。
まず確認することは出張エリア。当然希望する撮影場所が出張可能エリアに含まれていることが欠かせません。またその際に撮影とは別に出張料がかかるかどうかもチェックしましょう。カメラマンの拠点から一定のエリアまでは無料で、その先は距離に応じて出張料が加算されていくパターンが多いようです。

また、ここで少し気にして欲しいのがその営業スタイル。カメラマンには個人で活動しているタイプと出張撮影専門の集団に所属しているケースに大別されます。それぞれメリットとデメリットがありますが、傾向としてフリーのカメラマンは独自の作風がありクオリティーが高い(のが望ましい)ことがメリット、いっぽうで代わりが効かないので希望日にスケジュールが埋まっていたり、撮影内容によっては料金が都度見積もりのケースもあるようです。かたや集団に所属している場合は、どのカメラマンでも料金体系や写真品質が安定していることや、複数人いることで希望の日にちに予約が取りやすいことがメリットとしてあげられるでしょう。ただし反面、初回の撮影ではカメラマンを指名しにくいという面も。もちろんその最初の撮影でカメラマンと息が合えば次回からは指名してみるのも手だと思います。

予約はどうする

気に入ったカメラマンまたは業者がきまったら予約に進みます。ここで注意することとして後日撮影日の変更が出来るかどうか、またその際のキャンセル料についても確認しておきましょう。入学式など日程の変更が出来ないイベントはともかく、七五三のお参りや家族写真などで屋外撮影を予定している場合はどうしても天候に左右されます。また小さなお子さんがいる場合は急な体調不良もあるでしょう。ざっと調べたところ、撮影の〇〇前までは無料、それ以降は所定のキャンセル料が発生するシステムが多いようです。

撮影場所の選びかた

撮影の場所選びにも注意が必要です。まず神社や公園など公共施設の中には撮影許可が必要なことがあり、数百円〜2000円程度の使用料が発生するケースもあります。あらかじめ施設に問い合わせておくと安心です。また申請の際に必要な情報としてはカメラマンの人数、撮影の規模(機材の量)、場所占有の有無、写真の二次使用(広告や営業活動など)の可能性あたりでしょうか。ほとんどの出張撮影ではカメラマン1名、カメラ1~2台、場所の占有なし、二次使用なしといった感じです。このあたりはカメラマンに相談してみましょう。また平日と休日では人の数や雰囲気が違うということもあります。出来れば希望の曜日の同時間帯に下見しておくことがおすすめです。

当日の流れ

さていよいよ撮影当日です。事前に決めておいた待ち合わせ場所に向かいます。カメラマンはカメラバッグやスーツケースを持参しているのですぐわかると思います。撮影内容や希望については多くの場合あらかじめメールで打ち合わせができることがほとんど。当日は確認程度で済むので安心です。撮影中は思い切ってカメラマンに任せしてしまうのが得策だと思います。その時の光や背景の写り方などプロにしかわからないことが多いからです。経験のあるカメラマンであればどんどん指示してくれるのでそれに従えばOKです。撮影中にモニターで確認させてくれることもあります。また所要時間は1時間程度のことが多いようですが、御祈祷など後の予定がある場合は事前に伝えておきましょう。


屋外ならではの開放感も魅力◎

写真の受け取りはいつどうやって?

撮影の翌日以降に写真の選別、修正が行われますので受け取りまでにおおよそ 1週間程度見ておくと安心です。多くのカメラマンは他の撮影などの合間を見て作業を進めているので、急ぎの事情があるときは撮影前に伝えておくとベター。できる範囲で対応してくれることもあります。ただしあくまでお願いベース。無理なリクエストは控えましょう。
また支払いは撮影から納品までの前後に、振り込みまたはオンライン決済で行われることが多いようです。

レビューを残そう

写真を受け取ったらお楽しみの観賞会です。メールで祖父母様に送れば喜ばれること間違いなしでしょう。カメラマンのHPにはレビューが出来ることがあります。本当に写真が気に入ったらコメントをすれば他の人の参考になりますし撮影したカメラマンの励みにもなるでしょう。万が一気に入らなかった場合には、いきなりレビューに記載するのではなく直接連絡をしてみましょう。可能なことであれば対応してくれることがほとんどだと思います。

次回の予約を忘れずに

写真が気に入ったら次回もお願いしますと伝えておいてもいいかもしれません。日時などの詳細が決まっていなくても構いません。「あなたに撮って欲しい」と伝えておくだけでカメラマンも気にしておくことができますし、何よりいい関係を築いておけば次回の撮影は打合せもスムーズになりリラックスして撮影に臨めることと思います。

出張撮影まとめ

いかがでしたか。それほど難しいことは無かったのではないでしょうか。撮影というとまだまだ専門的なイメージもあるかもしれませんがその辺りはカメラマンも心得ているので上手く案内してくれるはずです。専属カメラマンなんて、と思っていた方もこの機会にぜひ検討してみてはいかがでしょう。いつもとはひと味違う仕上がりの写真とちょっと贅沢な気分も味わえるかもしれませんね。

文:スタジオポスト