東京都のおすすめ撮影スポット11選!出張撮影で家族写真を撮ろう!

mainvisual

出張撮影(ロケーションフォト)での家族写真は、スタジオ撮影よりも自由度が高くそのご家族ならではのオリジナリティが強く出せることから、最近ではとても人気が高まっています。スタジオポストのロケーションフォトでも、七五三やお宮参りといった行事だけでなく、お子様のお誕生日記念などのタイミングでご家族撮影のご依頼を多くいただいています。
でも、自由度が高いからこそ迷ってしまうのが、その撮影場所ですよね。どこで撮ったら素敵な写真になるのか、どういう視点で選んだらいいのかわからないというお声もたくさん聞かれます。
今回は東京都内でスタジオポストがおすすめする出張撮影にぴったりのスポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

東京の出張撮影におすすめの「大きな公園」

出張撮影でご家族写真を撮るのであれば、やっぱり緑の多い公園や、桜の名所、芝生広場のある公園、じゃぶじゃぶ池のあるような公園、紅葉の綺麗な並木のある公園が理想ですよね。広々とした大きな公園は集まる人も多いですが、お花見などの特殊な時期を除けば撮影に支障が出るほど混雑することは意外とないものです。
ここでは、ちょっと足をのばしてでも行ってみたい、特別感のある東京都内の公園を集めてみました。有名な場所であればカメラマンも撮影経験が豊富である可能性が高いので、ぜひ園内のおすすめ撮影スポットやルートも教えてもらいましょう。

昭和記念公園(東京都立川市)

敷地面積が165ヘクタールというとても広大な国営公園です。無料で入園できる「みどりの文化ゾーン」と、有料エリアに分かれています。有料エリアの入園料は高校生以上450円(2022年8月現在)です。年間パスポートや団体割引、無料入園日なども設けられているので、公式サイトをチェックしてみましょう。園内散策用のレンタサイクルもあるので、撮影時に園内の移動に利用してもいいですね。ただしカメラマンは機材の内容によっては一緒に自転車移動をすることが難しい場合もあるので、事前に確認をしましょう。
毎月いろいろなイベントが開催されていて、大人向けのボタニカルアートや小さなお子様も楽しめるなぞときやビンゴゲーム、ひなまつりなどの季節の文化行事まで幅広くあります。園内の豊富な植物の開花情報は公式サイトでこまめに配信されているので、桜や紫陽花など、一緒に撮りたいものがある方はチェックしてみましょう。花の最盛期には、撮花畑の中に撮影スポットとしてカラフルなドアが設置されていることもあります。ご家族だけでなくカップル、友人同士などが写真撮影目的で公園を訪れることも多く、SNSには景色や草花、ペット、人物の写真が多くあります。どこでどんな雰囲気で撮りたいのかの参考になりそうですね。
公共交通機関でのアクセスは、公園の入口によって異なりますが、JR「立川駅」、「西立川駅」、「東中神駅」、西武拝島線「武蔵砂川駅」などからが徒歩圏内です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都立川市緑町3173
Googleマップ
公式サイト

新宿御苑(東京都新宿区)

昭和24年に開園し、高層ビルの建ち並ぶ東京の中心部にありながら自然や歴史に触れられる場所として長年親しまれてきました。その起源は、江戸時代に徳川家康の家臣・内藤清成が賜った大名屋敷と言われています。ヨーロッパ式の整形式庭園と風景式庭園はフランスの造園家によるもので、日本庭園を組み合わせたこの庭園は、日本でも数少ない貴重な風景式庭園です。おじいちゃんおばあちゃんと一緒の撮影では、日本庭園をゆったりと散策したり、歴史建築に触れたりと、落ち着いた雰囲気で過ごしてみてもいいですね。風景式庭園には、御苑のシンボルツリーとも言える高さ30mを超えるユリノキがあり、この根本での撮影もおすすめです。
入園料は高校生以上250円、一般は500円(2022年8月現在)で、年間パスポートも発行されています。
公共交遊期間でのアクセスは、新宿門、千駄ヶ谷門でそれぞれ異なり、新宿門へはJR・京王・小田急線「新宿駅」南口から徒歩10分、東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分など、新宿周辺の各駅から徒歩圏内です。千駄ヶ谷門へはJR総武線「千駄ヶ谷駅」から徒歩5分、東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩10分などが最寄りです。
有料駐車場、駐輪場も利用可能です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都新宿区内藤町11
Googleマップ
公式サイト

砧公園(東京都世田谷区)

39万平方メートルを超える敷地に、芝生広場やバードサンクチュアリなどが自然の地形を活かして造成されています。戦時中は防空緑地、戦後は都営のゴルフ場として開放されていた場所でした。
「家族ぐるみで楽しめる公園」がテーマで、休日には多くの家族連れで賑わっています。「ファミリーパーク」は芝生の敷き詰められた緩やかな起伏のある広場で、ピクニックにぴったりです。天気のよい季節にはお弁当を持ってカメラマンと一緒にフォトピクニックに出掛けてみましょう。お子様が裸足で駆けまわることもでき、人工的なものを写さずにすっきりとした開放的な写真を撮影するにも最適です。また園内には4つの吊り橋があり、撮影中にはお子様がドキドキしながら渡る姿が見られそうです。
桜が見事な場所としても有名で、ソメイヨシノやヤマザクラなど約930本が植えられていて、花見の時期は特に賑わいます。立派な枝ぶりの大木も多く、枝が地面の近くまで伸びているのでお子様の目線の高さで一緒に撮影することもできます。
基本的に常時開園されており、入園料は無料です。
公共交通機関でのアクセスは東急田園都市線「用賀駅」から徒歩20分、または東急コーチバス「美術館」下車、小田急線「千歳船橋駅」から東急バス「砧公園緑地入口」下車、小田急線「成城学園前駅」から東急バス「区立総合運動場」下車です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都世田谷区砧公園1−1
Googleマップ
公式サイト

井の頭恩賜公園(東京都三鷹市)

100年を超える長い歴史のある公園です。都会の公園ですが、四季折々に豊かな植物が自生し、多くの種類の生き物が暮らしています。動植物を身近に観察することができる、東京都内ではとても貴重な場所です。
園内にはスワンボートのある大きな井の頭池や、モルモットとふれあえる動物園、レトロなメリーゴーランドや新幹線などの乗り物が楽しめるミニ遊園地、有名な三鷹の森ジブリ美術館などもあります。お子様の興味や撮りたいイメージに合わせて撮影場所を選んでみましょう。テニスコートや野球場などのスポーツ施設も整っているので、ご家族でたっぷり楽しむことができそうですね。春は花見の名所としても人気で非常に混雑するため、撮影日程には気を付けましょう。
公園周辺住民を中心としたボランティアが井の頭池の自然の浄化能力を活用した水質改善や、外来魚を駆除することによる生態系の回復を目指した「かいぼり」という作業を定期的に行なっています。
公共交通機関でのアクセスは、JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩5分、または京王井の頭線「井の頭公園駅」から 徒歩1分です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
Googleマップ
公式サイト

府中の森公園(東京都府中市)

撮影スポットが豊富で、「アスレチック」「じゃぶじゃぶ池」傾斜のある「芝生広場」などが整備されており、複数回訪れても撮影を楽しめるロケーションです。
「花のプロムナード」には300mにも渡って桜が植えられており、春になると見事な桜の並木が見られます。この桜並木を抜けると、噴水やモニュメントがある「花の広場」が続いています。
「もり公園にじいろ広場」には、身体の不自由なお子様でも遊べるユニバーサル遊具が設置されています。「日本庭園」は1年を通じて美しい景観が楽しめる人気のスポットで、特に秋の紅葉はとても見事です。開放感のある大きな広場では、ピクニックをするご家族や、元気に走り回るお子様の姿が見られます。売店やレストランもあるので、身軽に行楽が楽しめ、忘れ物があっても安心です。
入園無料で常時開園しています。
公共交通機関でのアクセスは、京王線「東府中駅」から徒歩10分、またはJR中央線「武蔵小金井駅」から京王バス「天神町二丁目」下車が最寄りです。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都府中市浅間町1丁目3−1
Googleマップ
公式サイト

代々木公園(東京都渋谷区)

東京23区内の都立公園の中で5本の指に入るに大きな公園で、54万平方メートルを超える敷地面積を誇ります。かつて東京オリンピックの選手村でした。入園料は無料ですが丁寧に手入れをされた四季折々の植物を楽しめ、1年を通して日常的に様々な撮影が行なわれています。一般のご家族だけでなく、結婚記念の前撮りやファッション雑誌、ブランド広告撮影のロケ地としてもよく選ばれています。モデルさんやウエディングドレス姿の花嫁さんも園内に多く見られるため、撮影中にまわりから目立つのはちょっと恥ずかしいという方も、あまり周囲を気にせずに撮影を楽しみやすい環境です。スタジオポストのロケーションフォトでも、とてもよくお問い合わせをいただく公園のひとつです。
公園の中心にある「中央広場」は、東京の中心地とは思えないほど大きな空が広がる開放的な空間です。春から夏の気候のよい日には樹々の緑と空の青のコントラストが眩しい写真が、秋には色づいた紅葉と一緒に光と影の美しいしっとりとした雰囲気の写真がおさめられます。ケヤキ並木や展望デッキなど撮影スポットも多く、レンタルサイクルの利用も可能なので、ご家族らしい撮影場所を探してみてくださいね。登録制のドッグランでは、ペットと一緒に遊ぶこともできます。撮影許可には公園内のどの場所を使用するのかを予め申請する必要があります。非常に広大な敷地なのでベストスポットが決められないという場合には、カメラマンに相談をしてみましょう。「元気いっぱいで動きのある写真がいい」「大人っぽく雰囲気のある写真を撮ってほしい」「こんな小物と一緒に撮りたい」といったイメージも併せて伝えると、カメラマンの経験から最適な場所を提案してもらえます。
公共交通機関でのアクセスは、JR「原宿駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」、「明治神宮前駅」からそれぞれ徒歩3分です。有料駐車場も整備されています。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都渋谷区代々木神園町2−1
Googleマップ
公式サイト

青山公園(東京都港区)

東京都心のオアシスとして親しまれている公園です。園内は南北に分かれていて、「北地区」にはサクラやボランティア花壇などのたくさんの草花、そして「こども広場」や「草地広場」があります。お子様が自由に走りながら撮影をするのであれば、「北地区」がおすすめです。「南地区」はイベント広場や多目的広場があり、様々なイベントやスポーツに利用されています。
豊かな自然環境が整った空間でありながらオフィス街にも近いため、お昼時にはランチを楽しむ人の姿も見られます。
公共交通機関でのアクセスは、東京メトロ「六本木駅」「青山一丁目駅」からそれぞれ徒歩5分です。駐車場はないため、公共交通機関を利用しましょう。
基本的に常時開園で、入園は無料です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都港区南青山2丁目21−12
Googleマップ
公式サイト

葛西臨海公(東京都江戸川区)

東京ディズニーランドの近隣のため、全国的に知名度の高い公園です。青い空と東京湾が広がる立地に、「緑と水と人のふれあい」をテーマに五つのゾーンを配し平成元年に開園しました。基本的に無料開放されていますが、施設によって開園時間が異なり、一部では入園料が必要なエリアもあります。
園内では多くの植物が手入れをされています。ウメ、クロマツ、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、フサアカシア、ヤマモモ、ネムノキ、スイセン、ハマボウ、ハマナス、コスモス、ナノハナ、ポピーなどが生息しています。「芝生広場ゾーン」では緩やかな勾配の芝生広場が広がり、お子様と一緒に自由に遊びながらの撮影にぴったりです。「蓮池」「散策路」「樹林」「休憩舎」「宿泊施設」などの設備も整っています。葛西臨海公園のシンボルでもある大観覧車をバックに壮大なイメージの写真を撮ったり、ご家族で観覧車に乗っている様子を撮影してもらうのもいいですね。「汐風の広場ゾーン」では、東京湾を望む「クリスタルビュー」という展望レストハウスや芦ヶ池などがあり、臨海部の景観をゆったりと楽しむことができます。小学生以上のお子様のいるご家庭では、今までとはちょっと違う大人っぽい印象の写真をリクエストしてみるのも新鮮かもしれません。小さなお子様と一緒であれば、「わくわく広場」の遊具で遊ぶ自然な様子を撮影するのも楽しそうですね。
公共交通機関でのアクセスはJR京葉線「葛西臨海公園駅」下車徒歩1分、または有料駐車場の利用が可能です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都江戸川区臨海町6丁目2
Googleマップ
公式サイト

都立光が丘公園(東京都練馬区)

広大な芝生やデイキャンプ場、バーベキュー場などの設備が充実している公園です。昭和56年に開園しました。「芝生広場」にはサクラやケヤキが植えられていて適度な木陰があるため、暑い日にも安心です。全体がゆるやかな丘になっているのでお子様の遊びの幅も広がり、撮影の際にも高低差を活かした豊富なアングルでのショットが期待できます。「憩いの森」という名の樹林には、ヒマラヤスギ、サクラ、イチョウ、マテバシイ、マツなどの大木が植えられています。約2.4ヘクタールもある「バードサンクチュアリ」には、人工的に池、州浜、樹林、草地を配置し、野鳥をはじめ様々な生き物が安心して生息できるようになっていて、生き物の様子を観察舎から見ることができます。生き物好きなお子様はきっと目を輝かせてくれそうです。公園のシンボルである「いちょう並木」は、もともと有楽町の旧都庁舎前に街路樹として植えられていたものが、この公園に移植されてきました。樹齢100年を超す巨木が40本あり、夏には涼しい陰をもたらし来園者の憩いの場となっています。
公共交通機関でのアクセスは、都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」下車徒歩8分、東武東上線「成増駅」、東京メトロ副都心線「地下鉄成増駅」、東京メトロ有楽町線「地下鉄成増駅」下車徒歩15分です。有料駐車場も完備されています。
常時開園されており、入園無料です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都練馬区光が丘4丁目1−1
Googleマップ
公式サイト

東京の出張撮影におすすめの「近所の公園」

「いつも遊んでいる公園でいつもの姿を残したい」「こどもが場所見知りなので行き慣れた場所がいい」「広くて人が多いところは気が引けてしまう」という方におすすめなのが、近所にあるような公園です。
「こんな場所で素敵な写真が撮れるんだろうか…」と不安になるかもしれませんが、実は小さな公園にはそこにしかない魅力があふれています。プロのカメラマンがそれを写真に活かしながら撮影をしてくれるので、お任せをしてみましょう。
ポイントは、小さいながらもお子様が夢中になって遊べるようなものや、特徴的な遊具があることです。
お住まいの近くにもそんな場所があれば、ぜひカメラマンに相談してみてくださいね。

渋谷区立本町公園(東京都渋谷区)

渋谷区にある都会の公園です。敷地面積は1,306平方メートル。緑が豊富で季節の移り変わりを感じることができ、都会のオアシスのような存在として地域の方々に愛されています。
災害時の一時避難所に指定されており公園というよりも広場のような場所で、遊具は設置されていません。なわとびやシャボン玉などお子様の好きな遊び道具を持っていくと、空間を活かして自由に遊びながら撮影ができそうです。
春には桜が綺麗な場所としても話題で、近所の人が散歩をしながらお花見を楽しんでいます。夏には壁から水が流れ落ち、その足元で水遊びができる親水施設があるので、水着や着替えを持って行ってみましょう。水鉄砲やじょうろがあると、お子様も盛り上がりますね。木陰も多いので、大人も涼みながら見守ることができ、ちょっとした休憩もとりやすい環境です。
園内にはトイレと自動販売機も整備されていて、撮影中も安心です。トイレの上が展望台のように登れる造りになっており、高低差を活かしたショットも可能です。建物自体がレンガ調なので、卒園や入学記念などでおめかしをした姿でもかっこよく撮影することができます。いつも遊んでいる場所でこんな特別な写真が撮れたら素敵ですね。
公共交通機関でのアクセスは、都営大江戸線の「西新宿五丁目駅」から徒歩7分。渋谷区立「本町区民会館」のすぐ側です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都渋谷区本町4丁目5−7
Googleマップ
公式サイト

西郷山公園(東京都目黒区)

この公園は西郷隆盛の弟で明治期の政治家・軍人であった西郷従道(じゅうどう)の自宅の北東部分にあたり、地元の人々から「西郷山」という通称で親しまれていたところから命名されました。
台地の斜面を利用して造成された公園で、斜面には20メートルの落差がある人工の滝が作られています。また、ゆるやかな坂道の園路や展望台も整備され、冬のよく晴れた日には富士山も望むことができます。
丘の上には芝生広場とそれを取り囲む園路があり、小さなこどもたちが思い切り遊べるスペースになっています。
公共交通機関でのアクセスは、東急東横線「代官山駅」下車、徒歩15分です。
※詳細情報はすべて2022年8月現在

住所:東京都目黒区青葉台2丁目10−28
Googleマップ
公式サイト

東京の公園で家族写真の出張撮影をするには

ご自宅以外での公共の場で出張撮影をする場合には、公園などの施設へ撮影での利用が可能かどうかの問い合わせをし、許可を得てからカメラマンへ申し込みをします。撮影許可の内容はその時々で変更されていることもあるため、撮影を検討する場合にはその都度最新の情報を問い合わせましょう。
まずは公園のサイトを確認してみると、撮影利用についての記載がある場合が多いです。それでもわからない場合には、管理をしている行政や土木事務所などに直接問い合わせをします。
商用利用でない場合には無料で撮影できる場合も多くありますが、事前の申請と数百円程度の利用料が発生する場合があります。こうした手続きを行なわずに撮影をはじめてしまうと、撮影中に管理者から注意を受けたり中断せざるを得ない場合もあります。カメラマンや他の利用者にも迷惑が掛かってしまうため、必ず決められた手順を踏むようにしましょう。
出張撮影がはじめてという方は、「どんなカメラマンが来るのだろうか」「こどもは泣かずにいい写真が撮れるだろうか」「自分も撮影中に自然に笑えるだろうか」といった心配が尽きないかもしれません。多くの出張撮影サービスでは、申し込み前にカメラマンの写真を確認したり、プロフィールなどが公開されている場合もあります。また、事前にメールなどで打ち合わせができるようになっているため、要望があれば予め伝え、心配ごとも直接聞いてみましょう。当日はバタバタしてしまって伝えそびれてしまうこともありますし、疑問のない状態ですっきりと臨みたいですよね。
ご家族での出張撮影は意外と大人も緊張せずに過ごせることが多いようです。公園などでお子様が楽しんでいる状況ではパパやママも自然と普段の笑顔になれるもので、あまり写真を撮られていると気負わずにリラックスできるのが出張撮影のよいところですね。

東京の撮影スポットまとめ

東京都内のロケーションフォトのおすすめスポットをご紹介しました。ちょっと特別な大きな公園からご近所にある小さな公園まで、撮れる写真の雰囲気は様々ですが、どんな場所でもお子様が笑顔になってくれることが最善ですよね。ご家族でよく話し合い、「おやすみの日にみんなで行きたい公園」という視点で選んでみてもよいかもしれません。
場所見知りのあるお子様であれば、はじめての場所は撮影前に一度遊びに行ってみてもよさそうです。パパやママもトイレの場所などを把握しておくと安心ですね。
ご家族にぴったりの公園で、出張撮影を楽しんでくださいね!

2022.08.23
名古屋の出張撮影スポット6選!大切なお子様の記念撮影にピッタリの場所とは?

記念写真は心のアルバムです
スタジオポストの
出張撮影(ロケーションフォト)プラン

ご予約受付中!

出張撮影(ロケーションフォト)とは

写真館やスタジオ内ではなく、お客様がご希望する場所まで専任カメラマンが伺い、写真撮影をするサービスです。

よくある出張撮影のテーマは

七五三の御祈祷やお宮参りでの神社への参拝。入学式や卒業式などの記念日。また、公園などでのご家族写真も人気です。

スタジオポストの出張撮影

ロケーションフォト専任のカメラマンがまごころこめてご対応いたします。
場所や時間・撮影内容など、事前にメールで相談できます。当日の天気が心配でも前日17時までは無料で日程変更も可能。
お参り用の和装着物・当日のお支度も承れます。アルバムや台紙もお作りできるのでプレゼントにも◎
スタジオでの屋内撮影も別途お受けしております。
(※上記には有料オプションも含みます)

Basic Plan

平日29,000(税込 ¥31,900)

休日31,500(税込 ¥34,650)

Location

お宮参り

七五三

家族写真

入園入学

ニューボーン