じわじわ人気の日常撮影!出張撮影での魅力を解説します

mainvisual

プロカメラマンに写真を撮影してもらうと言うと、七五三やバースデーなど特別な機会が一般的です。ご家族の大切な記念日に写真を撮影することは、ひと昔前から街の写真館で行なわれてきました。着物やランドセルなど、お子様のここ一番の晴れ姿を何年も先まで残せるのはとても素敵なことですよね。
最近ではそうした記念日に限らず、ご家族の「日常の姿」をプロに撮影してもらうという人が少しずつ増えています。特別に飾らないいつもの姿を撮影してもらう魅力はどこにあるのでしょうか。スタジオポストの出張撮影スタッフが、日常撮影の醍醐味をご紹介します。

出張撮影で楽しむ「日常写真」とは

「日常写真(日常撮影)」とは、七五三、バースデー、入学記念などの明確な記念日ではないタイミングでプロの出張撮影カメラマンに撮影してもらう写真を言います。普段のご家族に近い様子を撮るので、みんなで食卓を囲んでごはんを食べたり、お気に入りのおもちゃで遊んだり、家の近所を散歩したりします。明確な決まりはないので、ご家族で思い思いに過ごしながら撮影を楽しみます。また、ペットのいるご家庭では「いつものお散歩風景を撮りたい」というご要望が多くあります。スタジオ撮影ではペットOKであっても屋内のためどうしても制限が出てきてしまいますが、出張撮影であればご自宅や公園で自由に走り回りながら撮影することができます。

イメージ画像

「日常写真」と「記念写真」の違い

最近のフォトスタジオでは、七五三やバースデーなどの記念撮影でもかしこまったポーズでカメラ目線で撮る写真ばかりではなく、お子様の自然な表情や仕草を写すスタイルが主流になってきています。特別なおすまし顔ももちろん素敵ですが、「いつもの笑顔の写真もほしい」と希望されるパパやママが多くいらっしゃいます。
では「いつもの表情の記念撮影」と「日常撮影」は何が違うのでしょうか。記念日に撮ったら記念撮影、なんでもない日に撮ったら日常撮影というわけでもありません。
日常撮影の醍醐味は、数年後には変わってしまう、忘れてしまうであろう今のありのままの様子を捉えることにあります。スタジオ撮影の写真ではその違いはあまり明確には表れにくいかもしれませんが、ご家族の想い入れのある場所で撮れる出張撮影では、「日常撮影」の良さが最大限に発揮されます。

出張撮影の「日常写真」の撮り方

記念撮影であれば、お宮参りや七五三お参りをする神社や、撮影に相応しい大きくてきれいな公園など、特別な場所で撮影をすることがほとんどです。一方で日常撮影では、ご自宅やいつも行く近所の公園などがおすすめです。慣れた環境であれば、お子様も緊張せずに撮影を楽しみやすいところも、日常撮影のメリットですね。「うちはおもちゃで散らかっているし、新築やモデルルームみたいなおしゃれな家じゃないから…」と心配される方もいらっしゃいますが、そうした生活の痕跡も、後から見返すと愛おしく思えたりします。普段はノイズのように見えるような壁に貼られたプリントや転がったレゴブロックも、プロが撮影するとちょっと素敵に見えることも。日常写真は人に見せるものではなく「ご家族だけの秘密のタイムカプセル」と考え、あまり気負いせずに「仲のいい友達を呼ぶぐらいにちょっと掃除すればいいか」と思えばグンとハードルは下がります。
また、記念撮影であれば大人もお子様もフォーマルな服を着たり美容院でヘアセットをすることもありますが、日常撮影ではそれぞれのお気に入りの服を選んでみましょう。「あのとき、この服が大好きだったよね!」という記憶まで残すことができます。とはいえ「せっかくプロに撮ってもらうのに、着古したボロボロのキャラクターシャツはちょっと…」いう場合もありますよね。そのあたりはちょうどよい匙加減に調整してみましょう。「日常」とは言え本当にありのままで撮らなければならないわけではありません。パパやママが後から「何度も見返したい」と思える写真になるような脚色はもちろんOKです。撮影のためにご家族でリンクコーデを買いに行けば、それもいい思い出になりそうですね。

出張撮影で「日常写真」を撮るきっかけ

日常撮影はいつ撮らなければならないという決まりはありません。思い立った時が撮りどきです。そうは言ってもいまいち依頼のきっかけがわからないという方に、特に撮影をおすすめしたいタイミングが2つあります。
ひとつは、育休の終わりごろ。一日中ママと赤ちゃんだけで過ごした数ヶ月は、人生の中で特別な期間です。復職して少し経つと、きっとその頃の空気や匂いがたまらなく懐かしく思えるはずです。離乳食、授乳、おむつ替え、おさんぽ、寝かしつけなど、毎日毎日繰り返してきたことを、ママの日常の記録として写真に残しておくと、かけがえのない宝物になるはずです。ママと赤ちゃんだけで撮影してもいいですし、せっかくなのでパパのお休みの日の日常を撮ってもらうのもいいですね。
もうひとつは、お引越し前のタイミング。新しい家へお引越しの予定がある方は、ぜひ引越す前の家での暮らしを撮影してもらうのがおすすめです。特にお子様が小さいうちは、大きくなるまで「生まれ育った家」の記憶が残らないかもしれません。家族がはじまった場所を記録し、10年後20年後にみんなで見返す時間はきっととても素敵なものです。
他にも、なんとなくいつ撮ったらいいかわからないという方は「パパやママの誕生日」というのもいいきっかけかもしれません。お子様の誕生日に比べてあまりイベントとしてフォーカスされにくいことも多いと思いますが、盛大なお祝いをしなくても「日常写真」を撮ることでお互いに「おめでとう」「ありがとう」という気持ちが沸きあがってきそうですね。
お子様のお誕生日はスタジオで特別におめかしをして、その間の半年毎は出張撮影でいつもの自然な様子を撮るという方もいらっしゃいます。

イメージ画像

日常撮影のまとめ

記念日でもない日常の様子をプロに撮影してもらうのは、とても贅沢なことに感じられるかもしれません。でも一度体験すると、その大切さを実感されるパパママがとても多くいらっしゃいます。お子様と過ごす毎日が素敵な写真になったら、それはご家族にとって大きな宝物ですね。
スタジオポストの出張撮影では、ハレの日もケの日もご家族にとって大切な1日として撮影させていただきます◎

おしゃれなフォトスタジオ・スタジオポストでは七五三からお宮参り、マタニティフォトなど、さまざまな記念日撮影を行っております。かわいい衣装も多数ご用意しておりますので、記念日撮影をお考えならぜひスタジオポストまでお気軽にご相談ください。

2022.08.29
出張撮影の依頼方法とは?カメラマンの選び方など全てを教えます

記念写真は心のアルバムです
スタジオポストの
出張撮影(ロケーションフォト)プラン

ご予約受付中!

出張撮影(ロケーションフォト)とは

写真館やスタジオ内ではなく、お客様がご希望する場所まで専任カメラマンが伺い、写真撮影をするサービスです。

よくある出張撮影のテーマは

七五三の御祈祷やお宮参りでの神社への参拝。入学式や卒業式などの記念日。また、公園などでのご家族写真も人気です。

スタジオポストの出張撮影

ロケーションフォト専任のカメラマンがまごころこめてご対応いたします。
場所や時間・撮影内容など、事前にメールで相談できます。当日の天気が心配でも前日17時までは無料で日程変更も可能。
お参り用の和装着物・当日のお支度も承れます。アルバムや台紙もお作りできるのでプレゼントにも◎
スタジオでの屋内撮影も別途お受けしております。
(※上記には有料オプションも含みます)

Basic Plan

平日29,000(税込 ¥31,900)

休日31,500(税込 ¥34,650)

Location

お宮参り

七五三

家族写真

入園入学

ニューボーン