子供写真館と出張撮影どう違う?特徴とメリット・デメリットを教えます。

子供写真館と出張撮影どう違う?特徴とメリット・デメリットを教えます。

首都圏を中心に依然人気の高いハウス型写真館。一方で、最近にわかに利用者が増えているのが出張撮影というサービス。これは利用者が希望する場所にカメラマンが出張して撮影するというもの。多くのハウス型写真館が予約制を取っている中、場所も時間も利用者が自由に選べるというのが魅力ですね。

かくいう私たちスタジオポストも、この出張撮影サービス(ロケーションフォト)をはじめることになりました。これまで10年間、ハウス型写真館として多くの撮影をしてまいりましたが、いざ出張撮影となるとこれがまた全然・・・お寿司の板前さんがフレンチのコース料理を作るくらい、勝手が違った訳です。そういう経験から見えてきたもの、おすすめのシチュエーション、上手な使い分けなどをご案内していこうと思います。なお、両サービスを提供しているからこそ、出来るだけ公平に比較出来るよう心がけました。

インドア派? アウトドア派? 撮影場所の違い

ハウス型写真館(以下スタジオ)と出張撮影の一番の違いはズバリ、撮影場所。スタジオ撮影はそのままスタジオの室内、対して出張は一部を除いてほとんどの場合は公園や神社など屋外での撮影が主になります。となると気になるのが天候です。屋外撮影は当然ながら天候に左右されやすく撮影当日に雨ということもしばしば。こればかりは仕方ありません。少々の小雨なら決行ということもありますが、大雨ではさすがに日程変更せざるを得ないケースも。ただ七五三のご祈祷日や100日参りなど予定を変更しづらい場合は例えば境内の軒先などを上手く使って撮影するなど工夫次第。ここはカメラマンの腕の見せ所でしょうか。よく心配されるような「曇天だから仕上がりが悪くなる」ということはないのでそこはご安心ください。スタジオ撮影の場合、天候についてはほとんど気にしなくても大丈夫でしょう。
他に「この施設で撮りたい」とか「行事を撮って欲しい」「スタジオより手近」などは出張撮影に軍配があがるといったところ。

撮影スタイルの違い

「撮影スタッフは何人?」

絶対というわけではありませんが、スタジオ撮影はスタッフが2名・出張撮影は1名ということが比較的多いようです。すると仮にご家族に小さなお子様がいたとします、そこで目線を引いたり、笑顔を出したりするのはどうしても2人組のほうが有利、またちょっとした衣服の乱れなどもスムーズに対応出来ますね。逆に神社の境内などはなるべく静かに撮影する必要があるので、一人でなんでもこなせるカメラマンの出番です。この一人でなんでもこなせるというのが重要で前述の寿司屋の板前とフレンチのシェフぐらい道具や段取り、また必要な技術も違う訳です。

「レンタル衣装の有無」

レンタル衣装の有無も変わってきます。最近のスタジオはどこもハイセンスな衣装を揃えており七五三の着物もスタジオで現物を見ながら選ぶことができます。そしてそのまま着付けヘアセットまで一通りセットになっているので安心楽チン。一方で出張撮影は基本的にこれらすべてを利用者が準備しなくてはなりません。これを手間と考えるか楽しみと考えるかは人それぞれ。もっとも公園などで撮るのであれば案外手持ちのお洋服のほうが自然に見えていいという意見も。

「データはいつ貰えるの?」

最近は撮影データの当日渡しを謳っているスタジオが多いですが、出張撮影の場合は後日渡しが基本。なぜなら屋外ではデータの選別や処理が困難だから。したがってカメラマンは撮影データを一旦持ち帰り、お渡し可能な写真を選別のうえ必要な修正を施し概ね1週間ほどでお渡しするパターンが多いようです。データ受け取りまで時間が掛かりますが、その分細かいところまで補修されてくる可能性が高くなります。スタジオ撮影はお渡しまで時間が限られているため修正には時間がかけられません。そのかわりある程度安定して撮れるようあらかじめ様々な工夫がされています。そのようにどちらもそのスタイルの中で最大限いいものをお渡しできるよう努めていますが、最後はそれぞれの事業者やカメラマンの姿勢と技量次第のところも。

どっちがお得?料金の違い

一概には言えませんが、比較的出張撮影のほうがリーズナブルな料金体系のようです。その理由は単純で事業者側のランニングコストの差。スタジオは賃料、内装や衣装、二人1組のスタッフなどあれこれと維持費がかかるのに対して出張撮影は(極端に言えば)機材とカメラマンのみでOK。それがそのまま撮影料金に反映されている訳です。もちろんスタジオで安価なところもあれば出張で高い価格設定をしていることもあります。それは業者ごとの考え方の違いで、サービス内容が濃ければ当然料金は高くなり、安さを求めればその分簡素化されます。ただ上記で述べた通り、それぞれメリットとデメリットがありますので、ケースによって賢く使い分けるのが◎

やっぱり気になる、仕上がりの違い

これはもう「腕次第」です。が、当たり外れがあってはならないのも事実。利用者の皆様からしてみれば当たり前のことですね。一定の品質をクリアしているのは大前提として、あとは好みと目的で選びましょう。というわけでスタジオ撮影と出張撮影の比較実例を私の娘でご紹介します。カメラマンだって我が子がかわいいのは皆さんと同じです^^

上の写真がスタジオ撮影。背景や光の統一された雰囲気が好印象ですね。

こちらは屋外撮影。開放感と晴れやかさ、その時のはつらつとした感じがいいですね。
>スタジオポストのロケーションフォト

スタジオ撮影と出張撮影まとめ

いかがでしたでしょうか。それぞれに特徴があるので選ぶのに迷ってしまいますが、お話したように価格や場所以外にも様々な違いがあります。ご都合により上手に使い分けて、撮影そのものを楽しい思い出にできると良いですね。

文 スタジオポスト