人気のハウス型写真館・フォトスタジオについてプロが解説、そのサービスの特徴と違いは?

人気のハウス型写真館・フォトスタジオについてプロが解説、そのサービスの特徴と違いは?

「写真館で写真を撮って欲しいけど、まずはどうしたらいいの?」という質問を受けることがよくあります。また「そもそも写真館って写真を撮る以外に何か違いがあるの」と聞かれることもあります。写真館で働くものとしてはちょっと悲しいのですが…。

そこで今回は「写真館のサービスの特徴と違い」について写真館である私たちからお話します。

データが貰えるハウス型写真館の登場

私たちも含めた「データが貰えるハウス型写真館」がこの10年で多数オープンしました。それ以前はアルバム販売が基本で、データは貰えないのが一般的でした。そのような変化の背景にはデジタルカメラの性能がプロの求めるレベルになったというのが大きな理由のひとつです。

初期のデジタルカメラは一枚撮るごとに「読み込み中・・・」と表示され(笑)まったく使い物になりませんでした。ピントの性能も低く、また画像も決して綺麗と言えません。したがってお子様など動き回る被写体を撮影するのはそうとう難しいものでした。

ところが最近はご存知のようにスマートフォンでさえ誰でも簡単に、綺麗に撮れるようになりました。とても素晴らしいことだと思います。それにともなって、最近のお子様向けの写真館では「データが貰えるハウス型写真館」が主流のスタイルになりました。

写真を撮るほかにも様々なサービスが

さて最初の質問である「写真館って写真を撮る以外に何か違いがあるの」についてですが、実は写真撮影以外にも写真館ならではという特徴的なサービスが存在し、その内容も写真館ごとに少しずつ違います。

それらのうち代表的なものを、主にお子さんを中心とした家族写真館という前提で以下にあげてみたいと思います。

スタジオのインテリアが違う

まず撮影の背景となるスタジオのインテリア。写真館ごとにテイストは様々ですが、ハウス型写真館のもっとも特徴的なサービスです。

ここで写真館ごとのスタイルが変わり、写真の仕上がりにも関わってきます。正直何が違うのか判らないという場合は次のキーワードを押さえておくと良いでしょう。

  • アンティーク
  • フレンチ(パリ風)
  • カジュアルまたはポップ
  • ナチュラル
  • 遊び場
  • 映画のような作り込まれた空間
  • それらの複合型

これらはスタジオの背景として割合ポピュラーなテーマと言えるでしょう。

ナチュラルテイストの部屋。窓からの自然光が心地いい。

レンタル衣装のテイストが違う

それから貸し出しする衣装(ほとんど無料のことが多い)のテイストも写真館ごとに違ってきます。
こちらは、

  • カジュアル
  • ナチュラル
  • フォーマル
  • 仮装もの

などが主ですが、実際にはお誕生日や七五三などテーマによって選ぶことも多いでしょう。

また七五三撮影の為の和装着物も写真館ごとに様々なものが揃えられています。ちなみにキャラクターものを揃えているところは少ないようです。

七五三といえばやっぱり和装着物。お気に入りを探すのも楽しみ方のひとつ。

写真の撮り方が違う

次が写真の撮り方(技術)です。あまり深く意識されたことのない方も多いと思いますが、具体的にはまずライティング(光をどこから当てるか)でしょう。これが一番写真にとって大切な要素と言われていますが、実は写真館ごとに様々なスタイルがあり、それによって仕上がりの雰囲気が大きく違ってきます。

他にも構図やレンズの選択なども写真館ごとに違います。もちろんシャッターチャンスを逃さないことも重要です。普段皆さんが「専門的なことは分からないけど、なんとなく素敵」と思われる写真は、必ず上記の要素を上手く押さえています。

接客でスタジオの考え方がわかる?

最後は接客です。写真館に行く時は、何かおめでたい事があった時がほとんどだと思います。せっかくお祝いの場ですから楽しく、気持ちよく過ごしたいものですよね。

そういうときに写真館スタッフのちょっとした気配りで良い思い出として残るのはとても素敵なことです。そのあたりは実際に行ってみないと判らないところですが、まずはHPの雰囲気などからご自分に合いそうな写真館が見つかるといいですね。

特徴はインテリア・衣装・写真・接客の4つ

いかがだったでしょうか。いろんなサイトで言われていることを少し掘り下げてお話したつもりですが、まとめるとインテリア・衣装・写真・接客の4つ。これらの違いを意識して写真館を見てみるのも面白いかもしれません。

ちなみにスタジオポストのサービスは

ちなみにスタジオポストの場合、インテリアは上記の複合型に当てはまりますが、最近はナチュラルな雰囲気が多くなってきました。

また映画のセットのようにストーリー性のある背景を取り入れているのも特徴です。いずれにしても本格的な作り込みで「このまま住みた~い」と感じさせるような仕上がりを心がけています。

スタジオのインテリアを見てみる

衣装に関しても最近はナチュラル傾向が強くなっていますが、スタジオのコンセプトに合わせて、またはテーマに合うようにフォーマルやファンタジーな衣装も用意しています。洋服には流行もあるので絶対にこれと言うことは出来ません。

ただし背景に合っているか、サイズは合っているか、洋服と演出は合っているかは常に意識しています。そして「普段よりちょっと上」「特別な日常」がコンセプトです。

衣装の雰囲気を確認

代表がカメラマン(ここ重要^^)ということもあり、誰でも撮れる写真ではなくスタジオポストにしか撮れない写真を目指しています。

もちろんお客様が求めている写真を撮ることが大前提ですが、その期待以上のものをお渡しするためには誰でも撮れる写真では役不足だと考えているからです。そして「自然にカジュアルに、さりげない瞬間を感動に変える写真館」がコンセプトです。

写真ギャラリーを見る

スタジオポストが一番大切にしているサービス

私たちはお客様にとって「宝物になる一枚のために、お子様はもちろん、ご家族の皆様もリラックスできる」ように心がけています。

写真館の商品は写真です。その写真の中にお客様が写る訳ですからいい表情をして頂く必要があります。そのためにはスタジオに到着された瞬間からお客様に寄り添い、お役に立てるよう常に心がけています。

昨シーズン来店されたお客様のうち、7割がリピーター様だったことが、とても嬉しく、ちょっと自慢だったりします。

文:スタジオポスト