冬のロケーションフォトに最適な都内のイルミネーションスポット4選!

冬のロケーションフォトに最適な都内のイルミネーションスポット4選!

冬の街は、寒さで縮こまる心身と真逆を行くように活気で溢れかえります。
セールやクリスマスをはじめとするイベントが各地で開催されるようになると街全体が華やかに色づいていることに気付きますね。
つまり、冬にロケーションフォトを行う場合は撮影候補地がたくさん挙がるということ。実際、どこで撮影してもらうか迷っているパパとママもいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、冬のおすすめ撮影場所として、都内のイルミネーションスポット4選をご紹介します。

冬のロケーションフォト 撮影場所にイルミネーションスポットはいかが?

深い紺色の夜空をバックに輝くイルミネーション。光の美しさを目の当たりにしては、この1年を敬虔な気持ちで振り返る方も多く、カップルを中心に人気があります。
しかし、イルミネーションスポットは次のような理由から、子ども連れのファミリーが冬に記念撮影する場所としても最適なのです。

子どもでも飽きずに楽しめる

最近のイルミネーションはただライトアップするだけではありません。イルミネーションの色が何色も変わったり、動物やキャラクターをかたどったイルミネーションが音楽に合わせて動いたりするなど、さまざまな工夫を凝らしています。
「まだ小さいからつまらない、なんて言いながらぐずりそう」と心配するパパとママは多いですが、意外にも落ち着いてじっくり鑑賞してくれるかもしれませんよ!

パパとママがロマンチックな気分に浸れる

美しいイルミネーションは見ているだけでロマンチックな気分に浸れるもの。
デートや結婚式のウェディングフォトにイルミネーションスポットで撮影したパパとママならなおさらでしょう。
また、ロマンチックで温かい気持ちになるパパとママの姿を見るお子さんは、夫婦の幸せな姿を見ることで安心感・幸福感を抱くようになりますし、自然に笑顔も増えます。

遊園地やテーマパーク内ならレジャーも楽しめる!

遊園地やテーマパーク内のイルミネーションスポットなら、ロケーションフォトの撮影後にレジャーも楽しめるので一石二鳥!
写真撮影自体にあまり興味がないお子さんでも、「撮影が終わったら乗り物で遊ぼう!」と声をかければきっと喜んでお出かけしてくれるはずです。

冬のロケーションフォトにおすすめのイルミネーションスポット4選!

それでは早速、冬のロケーションフォトに最適な都内のイルミネーションスポットをみていきましょう。

東京ドームシティ(東京都文京区)

読売ジャイアンツの本拠地・東京ドームを中心とした遊園地である東京ドームシティでは、冬期に大規模なイルミネーションイベントが開催されます。
数々のアトラクションがさまざまな光で幻想的に演出される様子は圧巻で、どこで撮影しても絵になるでしょう。
撮影後はアトラクションで遊んだり、レストランでディナーを堪能したりするのも楽しみですね!

よみうりランド(東京都稲城市~神奈川県川崎市多摩区)

よみうりランドは、広大な敷地にバラエティー豊かなアトラクションが詰まった歴史ある遊園地。
こちらでは秋から冬にかけて宝石色をイメージしたLEDを使用する「ジュエルミネーション」を開催します。
遊園地ならではのメルヘンチックさに、どこか大人のエッセンスも感じられるイルミネーションが特徴で、遊園地に居ながら都会の雰囲気も楽しめます。
イルミネーションの開催中は期間限定フードメニューも登場するので、写真映えする軽食やおやつを注文して美味しくいただく姿を撮ってもらうのもおすすめです。

明治神宮外苑いちょう並木(東京都港区)

明治神宮外苑の銀杏の木が続く通りは「いちょう並木」と呼ばれ、数々のドラマや映画のロケ地として使われてきた東京の名所。
そんないちょう並木も秋から冬にかけてはイルミネーションでライトアップされます。その様子はまさに「都会の楽しい夜」を体現した光景そのもの!
家族みんなでおしゃれして、ドラマの主人公のようなポーズを決めるのも楽しそうですね。

日比谷公園(東京都千代田区)

都会の真ん中に位置する日比谷公園では、12月に冬の大規模イベントとして「クリスマスマーケット」を開催します。
雑貨や軽食の屋台、クリスマスライブなどお楽しみが満載ですが、なかでも温かみのあるアットホームなイルミネーションは見どころの一つ。おとぎの国の絵本が大好きなお子さんを連れて行けば、きっと最高の笑顔が引き出せるでしょう。
ただし、事前に入場チケットを購入する必要があります。また、12月25日前後は大変混雑するため、ロケーションフォトを行う場合は計画的にスケジュールを組まなくてはなりません。

イルミネーションスポットでロケーションフォトを行う際の注意点

イルミネーションスポットでロケーションフォトを行う際の注意点

冬のイルミネーションスポットでの撮影はメリットが多い分、事前にある程度準備しておかないと想定外のトラブルに見舞われることがあるため、次の点に注意しましょう。

撮影可能か確認しておく

撮影場所によっては、どのような場合でも事前の許可を必要とするところがあります。候補地を決めた後は必ず撮影可能か、または許可を必要とするかどうかの確認を取ってください。

混雑しない日時をリサーチする

11月下旬~2月頃までは何かとイベントが続くため、撮影が困難になるほど混雑する可能性があります。
ほかの鑑賞客の方に迷惑をかけないためにも、なるべく混雑しない日時をリサーチしたうえで撮影に臨みましょう。おすすめは、イベントがない平日の夕方です。

入場のチケットは早めに予約・購入を!

場所によってはチケットの購入が必要になることがあります。候補地と日時を決め、撮影可否の確認が取れたらすぐにチケットを予約・購入しましょう。
人気スポットのチケットはすぐに売り切れてしまいます。

防寒対策はしっかり!

暖冬の場合はうっかり薄着になってしまうことがあります。後々雪や雨が降ってくることを想定して、なるべくしっかりした防寒対策をしていくことをおすすめします。

ママは発色の良い色でメイクを!

ママは普段よりはっきりした色をメイクに使いましょう。
イルミネーションスポットではたくさんの光に包まれるため、自然に顔も明るくライトアップされますが、その分、光で顔の色が飛ばされて青白く見えることがあります。
血色の良い顔で写真に写るためにも、しっかり発色する赤やピンク、オレンジの口紅や頬紅を使いましょう。ベージュ系の色は避けた方が無難です。

最後に

冬のロケーションフォトに最適な都内のイルミネーションスポット4選をご紹介しました。
冬の澄んだ空気のなかで輝くイルミネーションには、今手元にある幸せを改めて実感させてくれるような不思議な力があります。
光の中ではしゃぐお子さんの笑顔はもちろん、家族の連帯と愛情を写真に収めておきたいパパとママはぜひ、イルミネーションスポットでのロケーションフォトを検討してみてはいかがでしょうか。

文:フォトペディア編集部